この記事では菅田将暉さんについてのご紹介。

俳優として第一線で活躍しながら最近では歌手活動にも活躍の場を広げており、人気アーティストは必ずと言っていいほど出演をしている「ミュージックステーション」にも出演が決まっています。

「呼吸」や「さよならエレジー」といった歌をリリースし歌手としても人気が出つつある状態です。

しかしながらネットにはいろんな意見があり肯定的な意見もあればもちろん批判的な意見もあります。

そんな意見両方をまとめてご紹介。

スポンサーリンク

菅田将暉がMステ出演!

https://goo.gl/images/RDNfcn

12月21日放送の「ミュージックステーションスーパーライブ2018」への出演が決定。

過去にも「呼吸」をリリースした際にも出演しており「歌下手」「歌上手い」などの意見が出ていました。

その時から時間も経過していますので、ボイストレーニングをして更に上手くなっている事は間違いないと思いますので、12月21日のMステをお楽しみに。

スポンサーリンク

菅田将暉の歌下手という意見

https://goo.gl/images/cTEuas

元々俳優さんなのでいきなり完成されている訳ではないと思うのですが、一部の視聴者の方からすると「下手」という事みたいです。

実際下手であれば何曲出しても売れないですし次の新曲なんて出せないですもんね。

女性A女性A

いい時は凄く良くて『上手くなってきてるな』と思ったんだけど…。
音程が合ってない時があって(>_<)その時は気になって、集中して聴けなくて…(^_^;)


男性A男性A

菅田将暉、ライブちらっと聞いた限りでは歌、下手なような?
浦ちゃんとかは上手いけどね?


スポンサーリンク

菅田将暉がアーティストへの道に歩みだしたのはフジファブリックの曲がきっかけ

https://goo.gl/images/ZzAxXc

高校2年生だった2009年にバイトもした事が無い状態で大阪から上京。

映画「共喰い」の撮影時に競演女性からオススメされたフジファブリックさんの「茜色の夕日」を聴き、現在の自分の状況をそのまま歌にして歌っているような衝撃を受けたそうです。

いきなり音楽活動をスタートさせたのではなく、この時の想いを乗せて同じ曲を20歳誕生日イベントでファンに弾き語りを披露しました。

更に俳優としてミュージシャン役を演じる事でより一層歌手活動に興味を持ったそうです。そのミュージシャン役というのは人気ユニットである「GReeee」さんが題材の映画で「ヒデ」役として出演。

ミュージシャン役として出演した英語「キセキ -あの日のソビト-」で劇中で「グリーンボーイズ」を共演の成田凌、横浜流星、杉野遥亮さんらと共に結成。

その歌声が評価され同年に「見たこともない景色」をリリースしソロ歌手デビューを果たしています。

女性C女性C

菅田将暉くんの活動を追いかけてると続ける事と楽しむ事の大事さが分かる。

菅田将暉の歌上手いという意見

https://goo.gl/images/Lqq7ok

呼吸を歌った時の出演よりは落ち着きもあり、歌声もよくなっていると素人の耳でもわかるくらい上手くなっています。

リリースするまでに何度も何度も練習したんだなというのが伝わってきます。

女性C女性C

Mステ、もう明後日。お芝居は基本完成形だけを目にするけど、歌は菅田くんの熱さ泥臭さ、器用なんだけど不器用な感じがストレートに伝わってきて胸が苦しくなる。お芝居を創り上げる過程もきっとこんな感じなんだろうなぁ、だから心を奪われてしまうんだろうなぁ。どこまでも格好いい


女性A女性A

菅田将暉の歌がうまいしかっこよくてたまらん。映画「何者」で歌う「忘れらんねぇよ」の曲が最高!


女性B女性B

菅田将暉くんは超人ですか?休む暇なく働いてMステで歌を披露する為にリハーサルを重ね。仕事に対して真摯な菅田将暉くんに頭が下がります。


スポンサーリンク

菅田将暉の歌声は専門家にはどう評価されているのか

https://goo.gl/images/MGhLDf

若手バンドのボーカルで、こんな感じの人、いそうですよね。

それぐらい菅田将暉さんが歌っている歌に違和感が少ないというか、

もうあと一歩のことができたら、上手い歌手になれそう!

ぐらいのポジションにいる感じ。

曲の内容にしても、「若手バンドのボーカル」っぽい。

フレッシュで勢いのある感じですね。

引用元:https://dn-voice.info/voice/voice-commentary/sudamasaki/

まとめ

  • 最初の頃はMステ出演で緊張してたようですが現在はだんだん上手くなっている
  • 専門家の目からは「あともう一歩で上手い歌手になれる

 

スポンサーリンク