こんなすごい家系図の人が居るのかと思わされるぐらいの家系図。

有名な会社の創設者や銀行関係者から芸術家まで歴史に名を残してきた方々ばかり。

小野節子さんは以前銀行に勤務していましたが現在は芸術家として彫刻作品などを手がけて居ます。

しかしメディアに露出したり、バラエティーにでるきっかけがあると、どうしてもこの家系図が取り上げられる。

凄すぎるからしょうがないのですが、改めて確認してみてください。本当に凄いですから。

スポンサーリンク

小野節子と姉オノ・ヨーコの家系図は才能を持った人ばかり

名前を見れば一度は名言を目にしたり、聞いた事のある会社の創設者であったり、一般的には考えられないような方々と血のつながりがある事がわかります。

先祖や親戚が実業家・銀行総裁・財閥設立者という日本にとって多大な貢献をしてきた人たちばかり。

祖父(母方):安田善次郎

安田善次郎

輝かしい功績を残された一方でたくさんの名言も残しています。
そのうちの1つがこちら
何を志すにしろ、順序正しく進むことが一番である。これを無視すると、いわゆる豪傑肌に陥り、大言壮語をこととし、日常の些事をかえりみなくなる。

曽祖父(母方)伊臣忠一

伊臣忠一(いおみちゅういち)

元宇和島藩藩士
明治時代の官僚
実業家
安田財閥の安田善三郎の実父
長男伊臣真は水戸鉄道株式会社社長
東京火災海上運送保険会社・根室銀行などの取締役を務めた
安田財閥の安田善三郎(旧名・伊臣貞太郎)も息子であり
オノ・ヨーコはその孫。
その子ショーン・レノンは伊臣の玄孫にあたる。

祖父(母方)小野英二郎

同社副総裁を経て日本興業銀行総裁第4代総裁に就任
息子に、ロシア文学者
生物学者
社会運動家の小野俊一
美術評論家の税所篤二
東京銀行常務でオノ・ヨーコの父親小野英輔
足利赤十字病院創設院長の小野康平らがいる。

スポンサーリンク

父 小野英輔

日本興業銀行に入り、副総裁(1913~)、第4代総裁(23~27)となる。
関東大震災後の中小企業に対する救済、船舶融資などの衝に当った。

【そのほかのご家族・親戚】

オノヨーコ 兄は三菱商事勤務
姪: キョーコ・チャン・コックス
甥: ショーン・レノン
叔父: 安田岩次郎氏 (画家) 安田周三郎氏 (彫刻家)
伯母:小野アンナ ヴァイオリニスト
義理の伯父:小野康平(医学者)
加瀬俊一(外交評論家)
片岡仁左衛門(歌舞伎役者)
従弟:小野有五(地理学者)
石井茂雄(画家)

ご親戚の方々には芸術家、音楽家、学者、役者など素晴らしい芸術センスのある方々ばかり。

スポンサーリンク