今回は中村憲剛さんについての記事です。
スポーツ選手で特にサッカー選手にタトゥーを入れている選手が多く見受けられますが、いったいそのどんな理由があって入れているのかファンなら気になる所。
日本人のサッカー選手でもタトゥーを入れている方は居ますが「中村憲剛(ナカムラケンゴ)選手はタトゥーを入れているのか?」と気になっている方も多いと思います。
スポンサーリンク

中村憲剛にタトゥーはあるのか?

結論から言うと、中村憲剛選手のユニフォームから露出して見える部分にはタトゥーは見当たらない。
ネットにある画像や自身のツイッターを見ても、半袖のTシャツとハーフパンツ以上露出している服装での投稿などはない。
もし隠れているとすれば肩・背中・太ももの上の方などの可能性はある。

みんなの健活プロジェクトでやってもらった血管年齢診断でまさかの実年齢38歳を大きく上回る血管年齢50歳という衝撃的な結果が出てしまいました…💦
松岡修造さんに負けたのは現役選手としてどうなのか?と悔しい気持ちがありましたが、それ以上にこりゃうちの選手たちに絶対いじられる、なんてネタを提供しちまったんだと…苦笑
その後会う人会う人最初にまず「血管年齢大丈夫〜」といじられ、現代における情報拡散力の凄まじさを体感しました。笑

「38歳だけど、Jリーガーとして毎日運動しているし血管年齢は若いだろう」とたかを括ってた中でのこの結果。正直ショックでしたが、ここでもしいい診断結果が出たら現状に満足してあぐらをかくところだったので、生活習慣はまだ改善可能→つまり選手寿命が伸びると前向きに捉えて、明日から心を新たにして頑張ろう!と思った次第です

管理人管理人

健活プロジェクトなる物に積極的に参加して体の現状把握やメンテナンス等もしている様だし、やっぱりタトゥーはして無そうな印象

タトゥーが体に及ぼす影響は?簡単に

ミュージシャン・スポーツ選手・アーティストにタトゥーを入れている人は本当に多い。
若くして何となく「カッコいいから入れた」という人も多いだろう。
実際に体にどんな影響があるかというとざっくりこんな感じ

針を使いまわして肝炎やエイズになるおそれがある。
刺青のインクに重金属が含まれていて体に悪い
保険に入るのに苦労するらしい
プールや銭湯、スポーツジムに入れない

ちょっと体に影響する以外の話まで含んでしまったが、何が言いたいかというと健康面的にはリスクしかないという事。

スポンサーリンク

タトゥーを入れた4人およびタトゥーを入れていない2人から、死亡後に皮膚やリンパ節の実験サンプルの提供を受けたとされています。そして、高度のX線検査を実施したところ、タトゥーを入れていた人の半数に、リンパ節まで染料の成分が発見されました。さらに、異常なレベルのアルミニウム、クロム、鉄分、ニッケル、銅などが、リンパ節と皮膚から検出されたことを明らかにしていますよ。タトゥーを入れていた1人からは、カドミウムと水銀まで検出されました。さらに、タトゥーを入れていた全員の皮膚とリンパ節から、チタニウムが異常な濃度で見つかったとされています。

今回、リンパ節から検出された数々の有毒な金属成分は、いずれもタトゥーから染み出した可能性が非常に高いとは発表されているものの、どれほど実際に人体への影響があったかについては、はっきりと判明していない

しかしそのリスクというのが明確になっていないのも事実な様で、はっきりとタトゥーを入れると癌の発症率を上げるなどのわかりやすい情報はないのが現状。

世界的に有名な選手である「クリスティアーノ・ロナウド」選手は社会貢献を積極的に行っている選手でタトゥーには反対だと述べているのは有名な話だろう。彼の言い分としては「献血が出来なくなるから」という事。ファンからは「素晴らしい」といったような内容のコメントが多数寄せられているが、人に血を分け与える事が出来なくなるばかりか輸血も簡単に出来なくなる。大切な人にもしもの時があって、自分がタトゥーをいれたばかりだと各都道府県別の赤十字血液センターの内容をよく見てみると、「6ヶ月が過ぎていても問診医の判断が必要になる地域も存在するので要確認」となっている為、助けてあげられなくなるというリスクが発生する。
ロナウド選手自身は年に2回献血をしているというから本当に素晴らしい。

管理人管理人

ここまでリスクしか言ってないけど、何で入れるスポーツ選手がいるんだろう

スポーツ選手が入れる理由【日本】

直接的に「こういう理由でタトゥーを入れました」と述べている日本のサッカー選手の情報は特に無かった。そういう機会がないのか、述べる必要がないかはわからないが海外の選手の理由はこんな感じ。

スポンサーリンク

「他人を気にせず、自由を表現したい。」
「ファッション」
「尊敬している選手が入れているから」
「家族や大切な人の名前を自分に刻んで、背負ってプレーする事で頑張れる」
などなど、ポジティブな理由ばかりだった。

海外ならまだしも日本では「タトゥー」のネガティブイメージは他国に比べてとても強いと言える。
それなのに健康被害の可能性、公共施設が使えない・使いづらい・献血&輸血で問題が生じるなど前の見出しでリスクばかり紹介してしまったが、海外の選手はネガティブな部分ではなくポジティブな理由でタトゥーを入れている人が多いという印象。

宇佐美貴史選手 右腕ろ腹部の右側にタトゥーが入っている
槙野智章    左肩に大きめのタトゥーがある
井手口陽介   右手首にタトゥーがある。
杉本健勇    右上腕と右脇腹にタトゥーが入っている
小林祐希    右腕、左腕側面にもタトゥーが
柿谷曜一朗   左足首にタトゥー

他にもガッツリ入れている日本のJリーガーはいるがざっとこのような感じ。

全員が全員、タトゥーについて語っている訳ではないのでそれぞれの意見の情報はないが
上記選手の中で小林祐選手が雑誌の取材でタトゥーについてこう答えている。

タトゥーに関しては、いろいろな意見があるけど、他人にどう言われようが関係ない。欧州に来たらチームメイトのほとんどが入れているし、隠すつもりもない。
ただ中途半端に終わったら、何を言われるかわかっているつもり。これからタトゥーをもっと増やすかもしれないし、点を入れたらユニホームを脱いで、バチバチ見せてアピールしますよ。

自分でわかっているし、周りには入れている人ばかりという事でサッカー選手や他のスポーツ選手には
小林祐希選手のような意見「他人は気にせずタトゥーを入れたいから入れる」というスタンスの人は多そうだ。

まとめ

  • 中村憲剛選手はタトゥーをしていない
  • スポーツ選手海外も日本も他人を気にせずポジティブな理由でタトゥーを入れている
管理人管理人

一時期アウトローな感じに憧れてタトゥーを入れて見たいと思った事もあるけど、入れている人から「めちゃくちゃ痛い」と聞いて即諦めましたw

スポンサーリンク