クセのある役柄で人気者になり、45歳にしてブレイクした小手伸也さん。
現在はザキヤマさんと似ていると言われていますが、若い頃の昔の画像が「ハーフがでかっこいい」などと話題になっています。
また月9に出演する俳優にも関わらず「コールセンターでアルバイト」をしているのですが「なぜまだバイトしているのか」と疑問に思っている方が多いようです。
顔を隠して仕事が出来る点では確かに芸能人にはもってこいのアルバイトな気がしますが、売れない劇団員ならまだしも、月9に出演しているなら給料はたくさんもらってそうなものですよね。
「若い頃」のかっこいい画像とバイト先について掘り下げていきます。

スポンサーリンク

小手伸也若い頃の昔の画像がハーフ顔でかっこいい!

  • 27歳の時の写真
  • 小太りの現在に比べてかなり痩せていた
  • 自身で劇団innerchildを主宰し舞台・作家・演出家もしていた
  • 小手伸也さんはハーフ顔っぽいが神奈川県出身の純粋な日本人

現在に至るまでにさまざまな俳優としての経験を積み、直向にそれを続けてきた事でブレイクされましたが偶然ではなく必然だったのかもしれませんね。

現在いろんなバラエティ番組に引っ張りだこで出演されていますが、中でも驚きなのが「しゃべくり007おわりでバイトに行く」という事でした。

小手伸也のバイト先はコールセンター その理由は

  • 1200円という金額はおいといて「見通しの立つ収入」が魅力的だった
  • 早稲田で演劇をしていた頃の先輩がコールセンターでバイトしていた
  • 自分もそのバイトきっかけで現在のバイトを選んだ
  • そこでヤマシゲこと山崎樹範とも一緒に働いていたことがあったんですが、彼がフジのドラマ「天体観測」のレギュラーに大抜擢された時、「もうバイトしなくていいでしょ?」と言っていたのが僕、「そんなレギュラー1本で急には無理だよ!」と言っていたのは彼でした。今なら分かる。まぁ無理なんですマジで(笑い)

    条件は1200円プラス諸手当という事で、独身男性なら生きていけるかもしれませんが、家族が居る方にはかなり厳しい時給。それをまだ続けているのはかなりびっくりされた方は多いでしょう。

    管理人管理人

    レギュラーが決まったら月収何十万とか、何百万の世界だと思っていたが思ったより厳しいんですね


    ドラマ1本レギュラーが決まっていても生活できず、複数やる事によって収入が得られるが、安定収入ではない。芸能界の現実や厳しさみたいなものを小手伸也さんを通して知れたような気がしますよね。

    まとめ

  • 27歳頃の小手伸也さんはかっこいいし、ハーフ顔にみえた
  • 現在もバイトしているのは安定収入が欲しいから
  • 月9が1本程度では俳優では生活できないらしい
  • スポンサーリンク